地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、茂原市・長生郡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

茂原市・長生郡の地域情報サイト「まいぷれ」茂原市・長生郡

茂原市・長生郡(茂原市・一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町・長南町)エリア選択
2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

花びら餅

 菓匠 美松のニュース

諸説あるものの、平安時代、宮中で長寿を願う新年の「歯固め」の儀式に、大根や猪、押鮎(=古来、新年の祝いに用いていた塩漬けにした鮎)などを食べる習わしがあり、江戸時代にそれを模した菓子が広まったのが、のちの「花びら餅」の原形なのだそう。

江戸時代、正月に使われたひし形の餅や丸餅、汁のない包み雑煮がひとつになったという「花びら餅」は、明治に入り茶道裏千家の初釜のお菓子として親しまれるように。近年は他の地域にも広まっています。

気になるごぼうは、押鮎に見立てておかれたもの。土の中にしっかり根を張るので「家の基礎がしっかりしている」ことや「長寿」を願う意味が込められていて、おせちのお煮しめなどにも使われている縁起のいい根菜。甘煮にしてみそ餡に合わせると、とっても相性が良いのです。

みんなの笑顔がみたいから
まごころの和菓子で
つながる心と心
パン・スイーツ(洋菓子)・和菓子[和菓子]

菓匠 美松

年始の営業日
最新のニュース一覧へ
口コミ(2件)一覧へ